軽量最新ワークステーションThinkPad P52クーポンで最安値

lenovoから2018年6月29日最新ワークステーションが発売されました!

特徴やスペック、eクーポンの割引情報などについてまとめまてみました。

ThinkPad P52の特徴

  • 6コアのインテルXeonもしくは、第8世代インテルCoreプロセッサー搭載
  • NVIDIA Quadroグラフィックスを標準搭載で、パスカル世代のNVIDIA Quadro P3200にアップグレードも可能。
  • 15.6型FHD液晶を標準搭載で、UHD マルチタッチ対応IPS液晶にアップグレード可能。

ThinkPad P52のスペック

「ThinkPad P52」 – ベーシックパッケージ

CPU:Intel Core i7-8750H Processor (9MB Cache, up to 4.10 GHz)
OS:Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ:15.6型FHD液晶(1,920×1,080 IPS)
RAM:8GB PC4-17000 DDR4 SDRAM SODIMM(内、オンボード4GB)
グラフィックス:NVIDIA Quadro P1000 4GB
HDD:500GB HDD
重さ:約2.67kg
バッテリー:約18.17時間

「ThinkPad P52」 – 医療系デジタルイメージングエントリーパッケージ

CPU:Intel Core i7-8750H Processor (9MB Cache, up to 4.10 GHz)
OS:Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ:15.6型FHD液晶(1,920×1,080 IPS)
RAM:16GB(8+8) DDR4 2400MHz SODIMM
グラフィックス:NVIDIA Quadro P1000 4GB
HDD:256GB SSD(PCIe TLC)
重さ:約2.67kg
バッテリー:約18.17時間

「ThinkPad P52」 – 製造・建築3次元CAD & 解析/CAE向けパッケージ

CPU:Intel Xeon E-2176M Processor (12MB Cache, up to 4.40 GHz)
OS:Windows 10 Pro for Workstations 64bit
ディスプレイ:15.6型FHD液晶(1,920×1,080 IPS)
RAM:16GB(8+8) DDR4 2400MHz SODIMM
グラフィックス:NVIDIA Quadro P2000 4GB
HDD:512GB SSD(PCIe TLC)
重さ:約2.67kg
バッテリー:約18.17時間

ThinkPad P52とP52sの違いは?

ThinkPad P52とP52sの違いを簡単にまとめると、

  • P52sの方が軽量(重さ約 1.99kg)
  • P52sの方がバッテリーの持ちは良い(最大25時間)
  • CPU性能・グラフィック性能は、P52の方が上

軽量、バッテリーの持ちを重視するならば、P52sを検討されてみてはいかがでしょうか?

>>>ThinkPad P52sクーポンで最安値

>>>lenovo週末クーポン


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kzhrngsw/fifa15moedas.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kzhrngsw/fifa15moedas.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kzhrngsw/fifa15moedas.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35